ペット情報配信中

PETPETPET

高齢者とペット

父を亡くした後に愛犬を飼って、母も家族も元気になりました

投稿日:

3年前に父が亡くなり、母と同居することになりました。
父がいなくなってからの母は、生きがいを無くしたかのように覇気が無くなってしまい、周りはとても心配しました。

そんな時、「高齢者は特にペットを買うと良い」という話を小耳にはさみ、母をペットショップに連れていき、気に入ったワンちゃんを飼わせました。
小さな赤ちゃん犬を見て、昔に産んだ私たち子供に似ていると非常に喜んでいました。
エサ上げやトイレの処理、散歩を毎日欠かさず行うようになり、段々と元気を取り戻していく母の姿に、私たち家族も安心しました。

そんな我が家の愛犬チビは柴犬で、現在2歳です。
一番やんちゃな時期なので、見るもの全てに興味を持って家中を走り回っています。
散歩も大好きで、母と一緒に朝夕の2回、欠かさず出かけています。
散歩の途中の公園で休憩し、そこでおやつをもらうのが日課になっているようで、チビは毎日散歩を心待ちにしています。

原因不明で食欲が無くなってしまった時は居ても立ってもいられずに、母が一人で動物病院に駆け込んだそうです。
注射をして翌日には回復したので大事には至りませんでしたが、そんな行動力がある母はこれまで見たことが無かったので、びっくりしました。
夏の家族旅行に行くのも愛犬と一緒です。
ペットと一緒に泊まれるホテルが多い軽井沢に行き、浅間山をハイキングしたり、軽井沢の街を散策したりしました。

そんな楽しい毎日を振り返って、母は友人にこんなことを言っているそうです。
「この歳でまた子供を産んだ感じだよ。新しい我が子を育てているようで毎日幸せだよ。」と。
朝から晩まで犬の世話をして忙しそうに見えますが、可愛い子供を育てていると思えば、心や体にもいい影響があるのかもしれません。
母の表情もだいぶ明るくなった気がします。
母はもちろん私たち家族も、チビが来てからはとても楽しい日々を過ごせています。

-高齢者とペット

Copyright© PETPETPET , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.